お母さんと一緒

1970年10月13日
黄川田尚 玲子の間に長男として生まれる。

1975年 幼稚園 入園 (東京都)
虫と木が大好き。 
小さいときから生きものが大好きで、特にカマキリとバッタをよく取って遊んでいました。
木のぼりも得意で、登れるものならどこでも登っていました。


1977年 世田谷区立三軒茶屋小学校 入学
水と武道を親しむ素養が育つ。
水泳が得意で小学2年生で200m泳げました。合気道も習っていました。この頃から水と親しみ、武道に魅かれる素養ができたのかもしれません。


お父さんと一緒

1979年 横浜市立西本郷小学校 転入学
歴史が好きになる。この頃は織田信長が好きでした。
5年生の夏休みの自由研究で、図鑑を見ながら安土城を石粘土(石垣部分)と工作用紙(天守閣部分)で作りました、我ながら大作でした(小学校の創意工夫展で展示)。しかしながら、返却後に何を思ったのか、「本能寺の変ごっこ」を企画して燃やしてしまいました(笑)。

1983年 横浜市立西本郷中学校 入学
生徒会活動をおこなう。
3年次には生徒会副会長になりました。平日は生徒会、土日はシニアリーグで野球に打ち込みました。文武両道を貫けたと思います。


1986年 神奈川県立柏陽高等学校 入学
リーダーシップに悩む。
決して強いチームではありませんでしたが、3年時には野球部のキャプテンとして頑張りました。そして多くの失敗をしました。この時に初めてリーダーとは何かということを悩みに悩み、考えました。

1990年 東京理科大学理工学部土木工学科 入学
“海”というライフワークのテーマを見つける。
大学でスキューバダイビングを始めました(部長も務めました)。いつまでもきれいな海で泳ぎたいという願いから、研究室も海洋学の研究室を選び、学びました。

マナティ大好き

1995年 米国・メリーランド州立大学大学院 沿岸海洋環境科学プログラム 入学
世界を知る、そして日本をしる。
環境を守るには、工学的なアプローチのみならず、経済や法律などの社会的なアプローチをよく勉強する必要があると思い、海外の大学院に留学しました。この留学によって、外国を知ることはもちろん、日本を外から客観的に見ることができました。そして、日本はよりもっとすばらしい国になれると確信をもちました。

1999年 大阪大学大学院工学研究科土木工学専攻 博士後期過程 入学
挫折を知る。
“博士号”という資格をとるというより、よい研究をするということで研究に励みましたが、“博士号”は取りにいかなくてはならないくらい大変なものでした。不本意ながら学位を取らずに単位取得退学となりました。

2002年 東和科学株式会社 入社
資源枯渇問題に直面する。
下水からリンを回収するという開発事業に携わりました。リンは枯渇が心配されている資源です。中国をはじめ多くの国で戦略物資となり、輸出が規制されています。そこで、将来を見越して下水に多く含まれて環境へ排出さてしまうリンをうまくリサイクルする方法を研究しました。日本は、資源エネルギーの開発を急がなければならないと切に思いました。

2004年 財団法人環日本海環境協力センター 出向
怒りを燃やす。
日本、中国、韓国、ロシアの4各国からつくる日本海環境のための行動プログラムを企画、運営していました。ここで、日本の官僚の縦割り主義と外交力の弱さを目の当たりにし、このままでは日本は駄目になってしまうという危機意識と怒りがこみ上げてくるのを抑えることができなくなりました。

2006年 財団松下政経塾 入塾
海洋国家日本の構築そして政治を志す。
政治によって日本をよくしたいという思いと、松下幸之助塾主の志に感銘をうけて、松下政経塾の門をたたきました。日本の未来は、海洋資源と海洋環境の有効利用によって開けると確信しました。また政治の役割は、弱きを助け、強きに公正さを求めることであるとの信念をもつに至りました。

 
1970年10月13日 てんびん座 O型
1970〜1976 幼稚園まで

弟と電電公社の団地で

川で遊ぼう

1977〜1983 小学生まで
   
 

ソーラン節 漁師魂みせます

 
1983〜1989 中学・高校時代
 

野球野球の日々

 
1990〜1994 東京理科大学時代

バイク旅 北海道でゴール

ダイビングサークルの部長でした

1995〜1998 メリーランド大学時代
 

恩師ユラノビッツ教授と

気合でアメリカ東部横断

ノルウエー森の妖精トロルと

大学マスコット・テラピン
(ウミガメ)と気合入れます

1999〜2006
 

世界の中心でGO
まだまだ行くぞ

 
2006 松下政経塾入学
 
 
 
 
 
黄川田 仁志へのネット献金はこちら
 
 
(C)2011- Kikawada Hitoshi
自民党埼玉県第三選挙区支部(埼玉県草加市金明町1-1 中野マンション102号室)
電話:048-933-0591 FAX:048-933-0597
掲載中の文章・写真・動画の無断転載を禁じます